更新日:
2023年10月13日(金)

【県内の創業応援】11月3日〆切|TOYAMA SDGs AWARD 2023 SDGsを推進。ビジネスプラン募集!

  • SCOP外イベント
  • ビジネスコンテスト
  • 創業イベント
皆様こんにちは!SCOP TOYAMAスタッフです。
SCOP TOYAMAでは、創業に関する「知識」「経験」「技術」のシェアにつながるような、
外部のイベント情報などを見つけたら、随時発信していきます!

今回は富山銀行さん主催のビジネスコンテストのお知らせです。

SDGsをテーマに事業を開始予定の方、すでに開始している方を対象としています。
事業計画書のブラッシュアップや客観的な意見を聞く機会として、
テーマが合う方はこれを機会に挑戦してみてはどうでしょうか?

===============================

TOYAMA SDGs AWARD 2023 SDGsを推進。ビジネスプラン募集!

主催:株式会社富山銀行
共催:富山銀行ビジネスクラブ
協力:たかおかSDGsサポーター
後援:富山県、富山市、高岡市、魚津市、南砺市、国立大学法人富山大学、株式会社日本政策投資銀行富山事務所
応募方法:下記メールアドレス宛にご応募下さい。
お問い合わせ先:富山銀行ソリューション営業部/担当 : 富山銀行ソリューション営業部/担当:桶川
TEL 0766-27-0164
E-mail solution-sales@toyamabank.co.jp

開催趣旨

富山銀行について

富山銀行は高岡市に本店を置き、富山県及び石川県一円を営業基盤とする地方銀行で、「地域経済の発展とお客さまのご繁栄を通して社会貢献を図ること」を経営理念の一つに掲げ、地域のための銀行として「地域の皆さまを愛し、皆さまの「夢」の実現を応援する銀行」を理想の銀行像に1人(1先)でも多くのお客さまに、喜んでいただける銀行を目指しています。
※「地域」とは、当行の営業基盤である富山県および石川県一円を指しています。

開催について

SDGsを本業化して地域課題解決を実施する企業の掘り起こしを行い、支援する褒賞事業を開催することで、当該企業の取組みを後押しするだけでなく、SDGsの重要性の理解・波及や新たなイノベーションの創出等、地域経済の発展に向けたアプローチをしていくにあたって、その効果に持続的な影響を与えます。それこそが地域の明るい未来の実現に関する可能性が高まることになると考えます。また、本事業において地域金融機関である富山銀行とSDGsの本業化に成功した企業が連携してSDGsの重要性を発信することは、持続可能な地域及び地域経済の発展につながるものであると考えます。

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
出典:外務省HP内JAPAN SDGs Action Platform より抜粋

審査項目

① 普遍性
国際社会においても幅広くロールモデルとなり得る取組みであるか
国内における取組みである場合、国際目標達成に向けた努力としての側面を有しているか
国際協力に関する取組みである場合、我が国自身の繁栄を支えるものであるか

② 包摂性
「誰一人取り残さない」の理念に則って取り組んでいるか
多様性という視点が活動に含まれているか
ジェンダーの主流化の視点が活動に含まれているか

③ 参画型
脆弱な立場におかれた人々を対象として取り込んでいるか
自らが当事者となって主体的に参加しているか
様々なステークホルダーを巻き込んでいるか

④ 統合性
経済・社会・環境の分野における関連課題との相互関連性・相乗効果を重視しているか
統合的解決の視点を持って取り組んでいるか
異なる優先課題を有機的に連動させているか

⑤ 透明性と説明責任
自社・団体の取組みを定期的に評価しているか
自社・団体の取組みを公表しているか
公表された評価の結果を踏まえ自社・団体の取組みを修正しているか

⑥ 将来性
将来的な発展性や持続性の見込みがあるか
応援したくなる取組みであるか
地域がよりよくなるとイメージできるか

応募要項

応募対象者について

富山県・石川県に拠点を置く事業者で、既に事業を開始している方。または2024年3月までに事業を開始予定の方。 最終選考に残った場合、12月18日(月)開催予定の表彰式に出席していただける方。

応募方法

① エントリーシートを富山銀行HPよりダウンロードして下さい。
② 必要事項を入力し、ファイル名を「エントリーシート(企業名)」として提出して下さい。
添付資料がある場合は、ファイル名を「添付資料(企業名)」 として下さい。
エントリーシートのダウンロードはこちら

入賞

① グランプリ 1社
副賞 : 30万円
② 準グランプリ 2社
副賞 : 10万円

審査

① 1次審査、最終選考を11月に行う予定です。
② 審査結果は応募者全員にメールで通知します。
③ 審査は、富山銀行内外含めた選考会によって行われます。

提出先

応募資料は、solution-sales@toyamabank.co.jpに提出して下さい。
件名は「TOYAMA SDGs AWARD 2023」として下さい。

締め切り

11月3日(金)

チラシのダウンロード

チラシのダウンロードはこちら
【県内の創業応援】11月3日〆切|TOYAMA SDGs AWARD 2023 SDGsを推進。ビジネスプラン募集!
※参加申込は終了しました