イベント

開催済
【県内の創業応援】2月23日|雑誌「TURNS」との連携イベント「氷見市アトツギ募集店舗ツアー」を開催します!
【県内の創業応援】2月23日|雑誌「TURNS」との連携イベント「氷見市アトツギ募集店舗ツアー」を開催します!>
皆様こんにちは!SCOP TOYAMAスタッフです。 SCOP TOYAMAでは、創業に関する「知識」「経験」「技術」のシェアにつながるような、 外部のイベント情報などを見つけたら、随時発信していきます! 今回は氷見市にあるHimi-Biz(ヒミビズ)さんからのお知らせ! Himi-Bizと雑誌「TURNS」が連携して企画、 氷見市を実際に巡り、事業者のみなさんの想いにふれる現地交流型ツアーのご案内です! 富山へ移住、そして起業を検討されている方、 「富山」の暮らしをより具体的にイメージする機会になれば幸いです! =============================== 2/23に雑誌「TURNS」との連携イベント「氷見市アトツギ募集店舗ツアー」を開催します! ** 元旦に発生しました「令和6年能登半島地震」の影響で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。氷見市でも一部地域で復旧活動が続いておりますが、現在は復興へ向けて歩み始めております。 氷見の魅力あふれるお店を次世代につないでいくためにも、ぜひその魅力を体感しに、氷見までお越しいただけることをお待ちしております。 ** 2月23日(金・祝)に、地方移住・地域の雇用創出を支援する雑誌「TURNS」さんと連携したイベント「氷見市アトツギ募集店舗ツアー」を開催します! 昨年12月には第1弾として、先輩移住者・先輩起業家から、リアルな体験談を学ぶオンラインセミナーを開催! 「自分のやりたいことで、起業・開業するためには?氷見オンラインセミナー」 開催レポ:https://himi-biz.net/2023/12/12/6646/ 今回は「TURNS」コラボイベント第2弾として、氷見市を実際に巡り、事業者のみなさんの想いにふれる現地交流型ツアーを開催します! ツアーでは、市内で事業承継をした方々などを訪ねながら、起業に至るまでの経緯や起業の選択肢の1つにある “事業承継” の魅力やポイントなどを直接伺っていきます。 さらには、実際に後継者を募集しているお店を訪ね、どんな想いでお店や事業を継いでほしいと考えているのかなど、リアルな声を聞いていく予定です。 また、当日には市内のホットスポットなどを散策する「氷見まちなか巡りツアー」も同時開催します。 ▼イベントで学べること ・事業承継をして起業した先輩アトツギ経営者の体験談 ・事業を譲った先輩経営者のホンネ ・事業承継(起業)に向けた流れと計画づくり ・事業承継に向けた専門家との連携のポイント ・後継者募集をする経営者の想いと考え など … and more! 「地方での起業・創業のヒントを得たい!」「お店を開業するのに模索している!」というみなさん。ぜひこの機会に、起業の選択肢の1つとして「事業承継」について一緒に探ってみませんか? みなさんのご参加をお待ちしております✨ ** TURNSさんHPにてイベントの紹介記事が掲載されています♪ お申し込み・詳細は、下記URLよりご確認ください。 ◆イベントURL:https://turns.jp/89066
開催済
ビジネス支援施設クロスオーバー交流会【ビズクロ】 〜使ってみよう!富山の『様々な支援のカタチ』〜
ビジネス支援施設クロスオーバー交流会【ビズクロ】 〜使ってみよう!富山の『様々な支援のカタチ』〜>
創業を志し実践する人たちが、その道を「ひとりにならず、みんなで歩む」ことができる環境を提供すべく誕生した創業応援プロジェクトBizHike。本日は富山県内でビジネスを応援している施設との連携企画【ビズクロ】のご案内です! ※BizHikeって何?という方はこちらをご覧ください。 (ビズクロ=ビジネス支援施設クロスオーバーイベントの略) 【ビズクロ】とは? 富山県内にはビジネスの成長を応援する施設が多数あり、様々な相談やイベントなどを通して支援が行われています。 2022年10月末にオープンしたSCOP TOYAMAもそのひとつ。 志を同じくする県内の他施設と連携し、「ビジネスにチャレンジする人や企業の繋がりを生み出せる機会を作りたい」と願い、施設の垣根を超えたこの企画が実現しました! 過去2回、日本海ラボのHATCH、氷見市のHimi-Bizと共催して参りましたが、3回目となる今回は、2023年高岡市にオープンした【TASU〜高岡スタートアップ〜】も仲間に加わり4施設のコラボでお届けいたします! (クロスオーバー=異なる要素がお互いの境界線を越えて交じり合うこと) (前回開催の様子) どんな内容のイベント 第1部は、各施設が持つ特徴や強みなどを紹介し、「こんな時に頼れそう!」を知っていただくためのクロストーク!事業を始める・チャレンジするという中で起こる様々なシーンで、「あ、行ってみよう」と思い出してもらうきっかけになればと願っています。参加者の方からのご質問にもお答えします! 第2部は、参加者の皆様と、各施設の運営者(登壇者)がクロスオーバーしながら、少人数で対話できる時間を作ります。参加者の方とも繋がりながら、ぜひ出会いの機会にしてください^^ 登壇者紹介 TASU チーフコーディネーター:勝木 大治(かつき だいじ) 石川県金沢市出身。金融業を15年、TSUTAYA・書店で小売業を10年経験、その後、㈱アンビシャスホールディングスの役員として鮮魚・観光・飲食・代理店等の複数の事業に携わり、現状、TASUの相談員と会社役員を兼務で活動中。今までの経験などを活かして起業・創業を志す方を全面的にサポートします!! HATCH 管理人:今泉 大哲(いまいずみ だいてつ) 富山県富山市出身。大学を卒業後、日本海ガス株式会社に入社。 日本海ガスでは管理部門、ガス供給部門を経て営業部門にて新規サービスの運営、広告関連業務に携わる。 また、第1回北陸ビジネスプランコンテストではメンターを経験。 2021年1月より日本海ラボにてHATCHの運営、新規事業の創出に従事する。 HATCH学生スタッフ:大沼 鷹(おおぬま よう) 群馬県出身。富山大学物理学科2年生。2023年2月に富山県が主催した「ポートランド起業・ビジネス研修」への参加を機に富山での挑戦に興味を抱き、HATCHの学生スタッフに参画。学生イベントの企画・運営に携わる。富大起業部に立ち上げから所属し、自らビジネスプランも考案中。 Himi-Biz(ヒミビズ)センター長:岡田 弘毅 (おかだ ひろき) 広島県呉市出身。 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 修士課程修了。 新卒で大手経営コンサルティング会社に入社。11年間中小・中堅企業の経営サポートに従事。 住宅、不動産やリサイクルショップ、楽器店、法律事務所など幅広い業種の中小企業経営支援に携わる。 2020年3月、氷見市ビジネスサポートセンターHimi-Biz(ヒミビズ)のセンター長に就任。 SCOP TOYAMA/富山県スタートアップ創業支援課:山本航大(やまもと こうだい) 富山県富山市生まれ。東京で民間企業に7年勤務したのち、今後の暮らし方を考え富山にUターン。2021年より富山県庁に入庁し、スタートアップ創業支援課で起業支援事業に従事する。同時に公民連携を学びつつ、有志と共にとやま都市経営実行委員会を設立して、県庁前公園で「ケンチョウマルシェ」を開催。 SCOP TOYAMA/plan-Aメンバー:田中優子(たなか ゆうこ)   飲食業、ホテル等のサービス業を経て不動産デベロッパーで住まいに関わる事業に幅広く従事し、2021年1月に独立。会社員時代から個人向けのサポート事業を複数創業した経験を活かし、人の前向きな変化を支援することを軸に活動。ビジネスパーソン向けスクールの立ち上げ、企画、運営、創業支援等に携わる。SCOP TOYAMAでは創業応援プロジェクトBizHikeの企画設計、ナビゲーターの他、ワークショップなどを担う。 概要は以下の通り。ぜひご参加ください!
開催済
【県内の創業応援】1月25日〆切|創業したい方必見!「創業塾in氷見」2023年度第2期生を募集します!
【県内の創業応援】1月25日〆切|創業したい方必見!「創業塾in氷見」2023年度第2期生を募集します!>
皆様こんにちは!SCOP TOYAMAスタッフです。 SCOP TOYAMAでは、創業に関する「知識」「経験」「技術」のシェアにつながるような、 外部のイベント情報などを見つけたら、随時発信していきます! 今回は氷見市にあるHimi-Biz(ヒミビズ)さんからのお知らせ! 創業したい方必見!「創業塾in氷見」2023年度第2期生の募集が始まりました! 氷見で仲間を見つけたい方、ぜひ参加してはどうでしょうか! =============================== 創業したい方必見!「創業塾in氷見」2023年度第2期生を募集します 氷見市内で新たに創業したいという方を対象に、創業の知識を学ぶ全5回のセミナー「創業塾」の2023年度第2期が1月より始まります! これから氷見で創業していきたいと考えている仲間と一緒に、マーケティング、税務、資金調達の方法など、実践的な創業ノウハウを学んでみませんか? また、本創業塾は受講することで氷見市創業支援事業補助金(最大150万)の補助対象となります。 創業したいけど資金調達の方法に悩んでいる…という方にもおすすめです◎ 今回の「第1回先輩創業者からの体験談」のゲストは、廃棄される魚の皮を使ったフィッシュレザーブランド「tototo」を展開する、㈱シンクシーの野口朋寿さんです。 野口さんは2018年より地域おこし協力隊として氷見に移住。 2020年よりブリ、スズキなどの魚の皮を加工して作られた名刺入れや財布、スマホケースなどを製造・販売するブランド「tototo」を立ち上げられました。 魚の皮を活かした素材であるため、全ての模様が異なる1点もののデザインとなっています。 また、これまで捨てられていた皮を活かして作られているため、SDGsを目指す社会の流れに沿った商品として、「news zero」や「世界まる見え!テレビ特捜部」など、大手メディアでも多数取り上げられました。 2021年3月にはその活動が認められ、富山県地域おこし協力隊の最優秀賞を受賞。 2023年には、「Japan SDGs Innovation Challenge」の連携企業として、サモア独立国でのフィッシュレザープロジェクトに取り組んでいます。 現在は北大町にあるアトリエのほかに、東京、ニューヨーク、ECサイトにて商品を販売されています。 今回は野口さんが創業に至ったきっかけや、事業を進めていく上でどのような困難があったのか、またそれをどのように乗り越えてこられたのかなどをお聞きします! 創業に興味がある方、将来創業したいとお考えの方、ぜひご参加をお待ちしています✨ 申込みフォーム:https://forms.gle/dmnPuAC9yVmFpcTA6 ◆セミナー名 創業塾in氷見 ◆日時 ①1/26(金) 13:30〜16:30 ②1/30(火) 13:30〜16:30 ③2/2(金) 13:30〜16:30 ④2/5(月) 13:30〜16:30 ⑤2/9(金) 13:30〜16:30 ◆場所 氷見商工会館 4階第1会議室 ◆プログラム内容 ①先輩創業者からの体験談 ②創業前の心構え/経営販売の秘訣 ③人材育成と雇用のポイント/融資制度 ④創業者のための会計・財務の基礎知識 ⑤ビジネスプラン作成のポイント ◆こんな方におすすめ! ・氷見での創業を検討されている方 ・自分らしい働き方、仕事がしたいと考えている方 ・新しく何かはじめてみようと思っている方 ・創業に関する知識を学びたい方 ・創業に向けて一緒に頑張る仲間を見つけたい方
開催済
【県内の創業応援】1月24日|第36回Himi-Bizセミナーを1/24に開催!テーマは「新規事業づくり」
【県内の創業応援】1月24日|第36回Himi-Bizセミナーを1/24に開催!テーマは「新規事業づくり」>
20240110記載 ※※※本イベントは能登半島地震の影響により開催を中止することとなりました。※※※ =============================== 皆様こんにちは!SCOP TOYAMAスタッフです。 SCOP TOYAMAでは、創業に関する「知識」「経験」「技術」のシェアにつながるような、 外部のイベント情報などを見つけたら、随時発信していきます! 今回は氷見市にあるHimi-Biz(ヒミビズ)さんからのお知らせ! 実際に0から新しく事業を作り世界へ販路を広げている企業の代表を招き、 新商品開発、新サービス開発ってなにをすればいいんだろう? そんなお悩みに対する思考法やポイントを学ぶことができます。 氷見で創業を検討される方は是非どうぞ! =============================== \第36回Himi-Bizセミナーを1/24に開催!テーマは「新規事業づくり」です✨/ Himi-Bizによる、販路拡大や売上拡大につながる経営セミナー「Himi-Bizセミナー」。 第36回目のテーマは「新規事業づくり」です。 ゲストは、キタムラサキウニのブランド化を進め、「ウニによる磯焼け」解消に向けたうに再生養殖事業「うに牧場」など、0から新しく事業を作り、世界へと販路を広げられている、㈱北三陸ファクトリーの下苧坪之典さんです。 当日は、下苧坪さんがこれまで手掛けてこられた事例をもとに、「0から1を生み出す」ための思考法やポイントなどをお話いただきます。 皆さまのご参加をお待ちしております✨ 申込フォーム:https://forms.gle/WAMyMtDeeSZUZvHG6 〈こんな方にオススメ!〉 ・さらなる売上アップを目指したいと考えている方 ・新商品開発、新サービス開発にチャレンジしたいと考えている方 ・創業、新規事業開発に取り組みたい方 ◆日時: 1月24日(水)14:00〜16:00 ◆場所: 氷見市役所3階 301会議室 (〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060) ◆講師: 株式会社 北三陸ファクトリー 代表取締役 CEO 下苧坪 之典 氏 1980年岩手県洋野町生まれ。大学卒業後、自動車ディーラー、大手生命保険会社を経て帰郷。2010年に水産加工会社「ひろの屋」を創業。その後3.11で洋野町が大きく被災。 震災後「地域と水産業の未来を創る」というミッションを新たに掲げ、2018年に戦略的子会社「北三陸ファクトリー」を設立。近年は世界共通の課題として深刻化している「ウ ニによる磯焼け」の解消に取り組み、その解決策として「うに再生養殖 × 藻場再生」を推進。2023年4月には同課題に直面するオーストラリアビクトリア州に現地法人を設立、 その後タスマニア州の水産加工場取得。 朝日新聞出版誌「アエラ」日本を突破する 100人(2014年)/はばたく中小企業・小規 模事業者300社(2016年)/地域未来牽引企 業(2018年)などに選出されている。 ㈱北三陸ファクトリーHP:https://kitasanrikufactory.co.jp/ ◆定員: 20名程度 ◆受講方法 ①会場 ②オンラインによる後日受講(申し込みの際に必ずメールアドレスをご記入ください)
開催済
【県内の創業応援】12月8日|雑誌「TURNS」との連携イベント「移住と起業を語る、氷見オンライン交流会」を開催します!
【県内の創業応援】12月8日|雑誌「TURNS」との連携イベント「移住と起業を語る、氷見オンライン交流会」を開催します!>
皆様こんにちは!SCOP TOYAMAスタッフです。 SCOP TOYAMAでは、創業に関する「知識」「経験」「技術」のシェアにつながるような、 外部のイベント情報などを見つけたら、随時発信していきます! 今回は氷見市にあるHimi-Biz(ヒミビズ)さんからのお知らせ! オンライン交流会と現地交流ツアーの2本立て企画のうち、 オンライン交流会のお知らせです。 富山へ移住、そして起業を検討されている方、 「富山」の暮らしをより具体的にイメージする機会になれば幸いです! =============================== 12/8に雑誌「TURNS」との連携イベント「移住と起業を語る、氷見オンライン交流会」を開催します! 12月8日(金)19:00〜@ZOOMにて、地方移住・地域の雇用創出を支援する雑誌「TURNS」さんと連携したイベント「移住と起業を語る、氷見オンライン交流会」を開催します! 今年で4年目を迎える、TURNSさんとのコラボ企画。 昨年度に続き、今年もオンライン交流会と現地交流ツアーの2本立てで実施します! 今回のテーマは、「移住と起業」です。 氷見市で自分らしい暮らしや働き方を行っている先輩移住者・起業者をゲストに、移住の決め手や開業までの苦労など赤裸々なストーリーを聞きながら、移住や起業のノウハウを学びます。 (登壇いただく氷見の事業者のみなさん) ・天然温泉 浜辺の宿あさひやHP:https://www.himi-asahiya.com/ ・天然ファーム藝術農民HP:https://simfonio-kampara.com/ ・氷見市IJU応援センターHP:https://himi-iju.net/ また、地方で起業する際の新たな選択肢のひとつとして “事業承継” の事例やメリット・デメリットなどもトークの中でお伝えしていきます。 移住してからの仕事や働き方、地方での起業について、情報を得たい!悩んでいる!という方は、ぜひこの機会に「移住×起業」について一緒に探ってみませんか? \こんな方にぜひ!/ ・氷見市への移住を検討している方 ・地方での起業・創業を考えているけど、踏み出せていない方 ・起業・創業のヒントを探している方 ・まちで受け継がれてきた仕事や文化に興味のある方 ・事業承継に興味のある方 など TURNSさんにてイベントについての詳細記事が掲載されています♪ お申し込み・詳細は下記URLよりご確認ください。 ◆イベントURL:https://turns.jp/85833 ぜひ皆さんのお申し込みをお待ちしております!
開催済
【県内の創業応援】12月5日|第35回Himi-Bizセミナーを12/5に開催!テーマは「ブランディング」です
【県内の創業応援】12月5日|第35回Himi-Bizセミナーを12/5に開催!テーマは「ブランディング」です>
皆様こんにちは!SCOP TOYAMAスタッフです。 SCOP TOYAMAでは、創業に関する「知識」「経験」「技術」のシェアにつながるような、 外部のイベント情報などを見つけたら、随時発信していきます! 今回は氷見市にあるHimi-Biz(ヒミビズ)さんからのお知らせ! 実際にブランディングを進める時のヒアリング内容など、具体的なデモンストレーションを交えながら学べます! ブランディングって具体的になにをすればいいんだろう? そんなことを感じている方は参加してはどうでしょうか! =============================== 第35回Himi-Bizセミナーを12/5に開催!テーマは「ブランディング」です✨ Himi-Bizによる、販路拡大や売上拡大につながる経営セミナー「Himi-Bizセミナー」。 第35回目のテーマは「ブランディング」です。 ゲストは、奈良県東吉野村を中心に、全国各地の自治体や中小企業のブランディング、PR、商品企画を手掛けている合同会社オフィスキャンプの坂本大祐さんです。 商品・サービスをブランド化し、お客様からの信頼や共感を高めていくための方法を学びます。当日は、参加者のなかから希望者を募り、デモンストレーションとして坂本さんが実際にブランディングをする際に行われているヒアリングを行い、商品・サービスのブランド化に向けてフィードバックをいただく機会も設けています。 いま一度、商品・サービス・企業の価値を見直し、ブランドの魅力を発信してみませんか? 皆さまのご参加をお待ちしております✨ 申込みフォーム:https://forms.gle/dLUCouhhufsNmHDj7 【ブランディングとは…】 ブランドの価値を高め、自社の商品やサービス、企業自体を「独自のもの」として認識してもらい、他社と差別化を図る取り組みのこと。ブランドの確立によって市場価値が高まるため、価格競争に陥ることなく、コアなファンを獲得していくことが期待できます。 チラシはこちら 〈こんな方にオススメ!〉 ・さらなる売上アップを目指したいと考えている方 ・新商品開発、新サービス開発にチャレンジしたいと考えている方 ・商品ブランディングに関心のある方 ◆日時: 12月5日(火)14:00〜16:00 ◆場所: 氷見市役所3階 301会議室 (〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060) ◆講師: 合同会社オフィスキャンプ 代表社員 坂本 大祐 氏 奈良県東吉野村に2006年移住。2015年に 国、県、村との事業、シェアとコワーキングの施設「オフィスキャンプ東吉野」 の企画・デザインを行い、運営も受託。 開業後、同施設で出会った仲間と山村のデザインファーム「合同会社オフィスキャンプ」を設立。2018年、ローカルエリアのコワーキング運営者と共に「一般社団法人ローカルコワークアソシエーション」を設立、全国のコワーキング施設の開業をサポートしている。著書に、新山直広との共著「おもしろい地域には、おもしろいデザイナーがいる」(学芸出版) がある。奈良県生駒市で手がけた「まほうのだがしやチロル堂」がグッドデザイン賞2022の大賞を受賞。2023年デザインと地域のこれからを学ぶ場「LIVE DESIGN School」を仲間たちと開校。 オフィスキャンプHP:https://officecamp-nara.com/ ◆定員: 20名程度 ◆受講方法 ①会場 ②オンラインによる後日受講(申し込みの際に必ずメールアドレスをご記入ください)
開催済
【ビズクロ】ビジネス支援施設クロスオーバー交流会 〜テーマ:How to!〜
【ビズクロ】ビジネス支援施設クロスオーバー交流会 〜テーマ:How to!〜>
創業を志し実践する人たちが、その道を「ひとりにならず、みんなで歩む」ことができる環境を提供すべく誕生した創業応援プロジェクトBizHike。本日は富山県内でビジネスを応援している施設との連携企画【ビズクロ】のご案内です! ※BizHikeって何?という方はこちらをご覧ください。 (ビズクロ=ビジネス支援施設クロスオーバーイベントの略) 【ビズクロ】とは? 富山県内にはビジネスの成長を応援する施設が多数あり、様々な相談やイベントなどを通して支援が行われています。 志を同じくする県内の他施設と連携し、「ビジネスにチャレンジする人や企業の繋がりを生み出せる機会を作りたい」と願い、施設の垣根を超えたこの企画が実現しました! 第2回となる今回は、各施設を利用して活躍している人たちをゲストに招き、「どんな事業に取り組んでいるか」「施設活用のリアル」などについてお話を伺います! 2月に開催した第一回のレポートはこちら (クロスオーバー=異なる要素がお互いの境界線を越えて交じり合うこと) どんな内容のイベント? 今回のテーマは「How to !」 第1部は各施設を利用して事業を展開している方をお招きし、どういう事業をしていてどのように施設と関わっているのか、「施設活用のリアル」についてお話を伺います。 具体的には「施設を利用し始めた理由は?」「どんなふうに施設を活用している?」「施設で広がったつながりってある?」「期待していたことや期待以上だったことは?」などなど、Q&A方式でユーザー目線の具体的な施設での過ごし方、活用方法、良いところ、頑張ってほしいところ、その場でなんでも聞いてしまいます。 今回もビジネスインキュベーション施設『HATCH(ハッチ)』と氷見市ビジネスサポートセンター『Himi-Biz(ヒミビズ)』からゲストをお呼びして開催します。 施設との関りをもっと身近に感じられると思うので、実際自分が何を求めているのか、どんな形で過ごしたいのか、そんなことを考えながら参加いただければ、きっとこれからの参考になるのではないでしょうか。 HATCH利用者代表! 山田 航大さん   株式会社ModelingX代表取締役 。富山県富山市生まれ。銀行での勤務を経て、2022年4月にModelingXを創業。「テクノロジーで感動体験を提供する」というミッションを掲げ、メタバース事業に取り組む。同社が開発中の暮らし体験メタバース「MELIFE(ミライフ)」は、バーチャル住宅展示場や銀行相談、家具購入、婚活などができる「地域単位の新たな経済圏」を目指し、2023年初秋に正式リリース予定。 HATCH運営者 HATCH 管理人:今泉 大哲(いまいずみ だいてつ) 富山県富山市出身。大学を卒業後、日本海ガス株式会社に入社。 日本海ガスでは管理部門、ガス供給部門を経て営業部門にて新規サービスの運営、広告関連業務に携わる。 また、第1回北陸ビジネスプランコンテストではメンターを経験。 2021年1月より日本海ラボにてHATCHの運営、新規事業の創出に従事する。 HATCHスタッフ/ライター:德田 琴絵(とくだ ことえ) 富山県南砺市出身、砺波市在住。 生粋の富山っ子。自称『富山オタク』! 富山市内のインキュベーション施設HATCHのスタッフとしてイベント企画や広報、コミュニケーションサポートを担当。 ライターとして、富山の魅力発信の活動の幅を広げるべく奮闘中! Himi-Biz利用者代表! 野口 朋寿さん   1993年、香川県生まれ。富山大学芸術文化学部卒業。大学で漆工芸を学ぶも、卒業年次に漆と皮を組み合わせた研究に取り組み、その中で、魚の皮を使ったフィッシュレザーの可能性に目覚める。同時期、氷見市で魚の皮でサンダルを作る「トトサン」プロジェクトが活動を開始。彼らと共に魚のレザー製造技術を追求する。2018年、大学卒業とともに氷見市の地域おこし協力隊に就任し、フィッシュレザーの事業化に向け本格的に始動。2019年、クラウドファンディングで資金を集め、2020年4月、フィッシュレザーブランド「tototo」の製品販売事業をスタートさせた。2022年7月、株式会社シンクシー設立。 Himi-Biz運営者 Himi-Biz(ヒミビズ)センター長:岡田 弘毅 (おかだ ひろき) 広島県呉市出身。 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 修士課程修了。 新卒で大手経営コンサルティング会社に入社。11年間中小・中堅企業の経営サポートに従事。 住宅、不動産やリサイクルショップ、楽器店、法律事務所など幅広い業種の中小企業経営支援に携わる。 2020年3月、氷見市ビジネスサポートセンターHimi-Biz(ヒミビズ)のセンター長に就任。 SCOP TOYAMA利用者代表! 恒川椋さん   愛知県名古屋市出身。富山大学工学部電気電子コース卒業。 在学中にWebサイトやロゴ制作のお仕事をしてたこともあり、大学卒業後はフリーランスWebデザイナーとして活動。 2023年4月より友人と立ち上げたサラダボウル専門店「MAKE D SALAD DAYS」の経営もしている。 SCOP TOYAMA運営者 SCOP TOYAMA/plan-A代表:相澤毅(あいざわ つよし)   大手生活ブランド勤務を経て前職ではデベロッパーにて社長室に所属し不動産開発から海外事業におけるスキーム構築・広報P R・販売戦略・広告クリエイティブ・ブランディング・新規事業企画・商品開発・人材育成制度構築・産学連携など手がけ、2018年5月に独立起業。現在は不動産事業者や大手家電メーカーのコンサル、企業の事業開発参画、不動産開発事業、場のプロデュース、拠点運営、自治体とのまちづくりや創業支援、企業の取締役や顧問、NPO法人の理事等を手がけ、多様な働き方を実践している。SCOP TOYAMAでは創業支援棟を中心とした施設全体のディレクションを担う。 SCOP TOYAMA/plan-Aメンバー田中優子(たなか ゆうこ)   飲食業、ホテル等のサービス業を経て不動産デベロッパーで住まいに関わる事業に幅広く従事し、2021年1月に独立。会社員時代から個人向けのサポート事業を複数創業した経験を活かし、人の前向きな変化を支援することを軸に活動。ビジネスパーソン向けスクールの立ち上げ、企画、運営、創業支援等に携わる。SCOP TOYAMAでは創業応援プロジェクトBizHikeの企画設計、ナビゲーターの他、ワークショップなどを担う。 SCOP TOYAMA/富山県創業・ベンチャー課:山本航大(やまもと こうだい)   富山県富山市生まれ。東京で民間企業に7年勤務したのち、今後の暮らし方を考え富山にUターン。2021年より富山県庁に入庁し、創業・ベンチャー課で起業支援事業に従事する。同時に公民連携を学びつつ、有志と共にとやま都市経営実行委員会を設立して、県庁前公園で「ケンチョウマルシェ」を開催。 第2部は、参加者の皆様と、各施設の運営者(登壇者)がクロスオーバーしながら、交流を楽しみましょう! 気持ちはHow to use!よりもHow to play! 直接聞きたいことを聞いたり、参加者と話していくことで、もっと創業過程を楽しむ方法が見つかるかもしれません。 概要は以下の通り。ぜひご参加ください!
開催済
2月14日開催!【ビズクロ】〜ビジネス支援施設クロスオーバー交流会〜
2月14日開催!【ビズクロ】〜ビジネス支援施設クロスオーバー交流会〜>
創業を志し実践する人たちが、その道を「ひとりにならず、みんなで歩む」ことができる環境を提供すべく誕生した創業応援プロジェクトBizHike。本日は富山県内でビジネスを応援している施設との連携企画【ビズクロ】のご案内です! ※BizHikeって何?という方はこちらをご覧ください。 (ビズクロ=ビジネス支援施設クロスオーバーイベントの略) 【ビズクロ】とは? 富山県内にはビジネスの成長を応援する施設が多数あり、様々な相談やイベントなどを通して支援が行われています。 2022年10月末にオープンしたSCOP TOYAMAもそのひとつ。 志を同じくする県内の他施設と連携し、「ビジネスにチャレンジする人や企業の繋がりを生み出せる機会を作りたい」と願い、施設の垣根を超えたこの企画が実現しました!初回となる今回は、特別版として2部構成で開催予定です! (クロスオーバー=異なる要素がお互いの境界線を越えて交じり合うこと) どんな内容のイベント? 第1部は各施設の特徴などを紹介しながら、事業を始める・チャレンジするという中で「県内にはどんなことが起きているのか」を共有する場にする予定です。参加者の方からのご質問にもお答えします! 第2部は、参加者の皆様と、各施設の運営者(登壇者)がクロスオーバーしながら、少人数で対話できる時間を作ります。チャレンジショップに出店された自然療法&ハーブティーのお店【朔〜SAKU〜】さんのオリジナルハーブティーとケーキもお召しあがり頂けます! 登壇者紹介 HATCH 管理人:今泉 大哲(いまいずみ だいてつ) 富山県富山市出身。大学を卒業後、日本海ガス株式会社に入社。 日本海ガスでは管理部門、ガス供給部門を経て営業部門にて新規サービスの運営、広告関連業務に携わる。 また、第1回北陸ビジネスプランコンテストではメンターを経験。 2021年1月より日本海ラボにてHATCHの運営、新規事業の創出に従事する。 HATCHスタッフ/ライター:德田 琴絵(とくだ ことえ) 富山県南砺市出身、砺波市在住。 生粋の富山っ子。自称『富山オタク』! 富山市内のインキュベーション施設HATCHのスタッフとしてイベント企画や広報、コミュニケーションサポートを担当。 ライターとして、富山の魅力発信の活動の幅を広げるべく奮闘中! Himi-Biz(ヒミビズ)センター長:岡田 弘毅 (おかだ ひろき) 広島県呉市出身。 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 修士課程修了。 新卒で大手経営コンサルティング会社に入社。11年間中小・中堅企業の経営サポートに従事。 住宅、不動産やリサイクルショップ、楽器店、法律事務所など幅広い業種の中小企業経営支援に携わる。 2020年3月、氷見市ビジネスサポートセンターHimi-Biz(ヒミビズ)のセンター長に就任。 SCOP TOYAMA/富山県創業・ベンチャー課:山本航大(やまもと こうだい)   富山県富山市生まれ。東京で民間企業に7年勤務したのち、今後の暮らし方を考え富山にUターン。2021年より富山県庁に入庁し、創業・ベンチャー課で起業支援事業に従事する。同時に公民連携を学びつつ、有志と共にとやま都市経営実行委員会を設立して、県庁前公園で「ケンチョウマルシェ」を開催。 SCOP TOYAMA/plan-A代表:相澤毅(あいざわ つよし)   大手生活ブランド勤務を経て前職ではデベロッパーにて社長室に所属し不動産開発から海外事業におけるスキーム構築・広報P R・販売戦略・広告クリエイティブ・ブランディング・新規事業企画・商品開発・人材育成制度構築・産学連携など手がけ、2018年5月に独立起業。現在は不動産事業者や大手家電メーカーのコンサル、企業の事業開発参画、不動産開発事業、場のプロデュース、拠点運営、自治体とのまちづくりや創業支援、企業の取締役や顧問、NPO法人の理事等を手がけ、多様な働き方を実践している。SCOP TOYAMAでは創業支援棟を中心とした施設全体のディレクションを担う。 SCOP TOYAMA/plan-Aメンバー田中優子(たなか ゆうこ)   飲食業、ホテル等のサービス業を経て不動産デベロッパーで住まいに関わる事業に幅広く従事し、2021年1月に独立。会社員時代から個人向けのサポート事業を複数創業した経験を活かし、人の前向きな変化を支援することを軸に活動。ビジネスパーソン向けスクールの立ち上げ、企画、運営、創業支援等に携わる。SCOP TOYAMAでは創業応援プロジェクトBizHikeの企画設計、ナビゲーターの他、ワークショップなどを担う。 概要は以下の通り。ぜひご参加ください!