NEW
更新日:
2024年5月13日(月)

支援制度紹介!「とやまスタートアッププログラムin東京」第6期生を募集!

  • 創業支援情報

こんにちは!SCOP TOYAMAです。

今回は県が主催する創業プログラム「とやまスタートアッププログラムin東京」をご紹介します。

事業計画などはまだまだこれから、
やりたいことやアイディアはあるけど…、
起業するための仲間が欲しい!

という方はぜひこの記事を読んでエントリーをご検討ください。

なお、「起業」という挑戦のなかでもより「スタートアップ」と呼ばれる領域に焦点を当てたプログラムになっておりますので、そちらを意識している方は特に要チェックです。

求める受講者像

ベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達を行い、ビジネスを成長させるスタートアップを目指す方
・ビジネスプランの磨き上げ段階のプレシード期の方
・起業済みでVCからの資金調達を目指す方
・第2創業のアトツギベンチャー
・大学卒業後、「起業」も選択肢の一つとしている学生
・プログラミング等の専門性を活かしスタートアップを目指す仲間にジョインしたい方
・チームでの応募を推奨
パンフレットを見る
それではプログラムの詳細について触れていきたいと思います。

とやまスタートアッププログラムin東京とは?



県内で起業&スタートアップを目指す方を全力応援するため、
本県へ移住し、起業を希望する方向けの起業家育成プログラムを
東京都内と富山県内で同時開講するものです。

プログラムの受講風景はこちらからもご確認いただけます。



講師は、起業家教育の第一人者である神戸大学・熊野正樹教授(富山県出身)にご担当いただき、熊野正樹教授が監修のもと、起業家、有識者、スタートアップ業界で活躍する各分野の講師に指導を受けることができます。

特徴



起業家教育の第一人者による指導と監修

監修・指導は起業家教育の第一人者である神戸大学 産官学連携本部 熊野正樹教授(本県出身)が務めます。また、スタートアップ企業のCEO、ベンチャーキャピタリスト、各専門分野で活躍中のリーダーなど、普段接する機会のない方々の講義と意見交換の場を提供します。

ベンチャーキャピタルを招いたDEMODAYの開催

プログラム最終回には、ビジネスプランを発表するDEMODAYを開催します。スタートアップ業界最前線でご活躍のベンチャーキャピタル、個人投資家、金融機関、事業会社を審査員に招聘し、アドバイスや投資を受ける機会を提供します。懇親会では審査員の方々との交流も深められます。

多彩なネットワークと富山県のバックアップ

有力企業や自治体職員、経営者、専門職等の社会人や大学生が参加しています。年齢、出身地、業種等の異なる多様なメンバーが「富山でスタートアップ」を合言葉に時間を共有することで強固なネットワークを築き、修了後も交流を続けます。また県主催ですので、起業支援金の助成や、地元金融機関、企業のご紹介などのバックアップを受けることができます。

受講は月1回 東京と富山で同時開催

プログラムは東京都内(大手町)と富山市内をオンラインでつないで同時開催します。(全8回のうち、1回は富山県内で全員集合して研修)。また、学生や社会人の方にも通いやすいよう、土曜日に開催いたします。

説明会日程

説明だけでなかなかプログラムの空気感などお伝えするのは難しく、
気になる方はまずはぜひ説明会にご参加ください!

説明会は3日程となっています。
①6月 1日(土)13:00-14:00 SHIBUYA QWS (渋谷キューズ) 渋谷スクランブルスクエア 15 階
④6月 8日(土)11:00-12:00 オンライン開催
⑤6月15日(土)18:00-19:00 オンライン開催

いずれもお申し込みは以下にて受け付けております。
説明会に参加する

エントリー方法

このページでは簡単なご紹介になりましたが、そのほか募集人数や受講費用は下記のサイトからご確認いただけます。

とやまスタートアッププログラムin東京

エントリー締め切りは
2024年6⽉30⽇(日)まで
となっていますので、お忘れのないようにお願いいたします。

また、1点SCOP TOYAMAからの注意事項として、お問合せ窓口はSCOP TOYAMAではなくこちらのフォームになっておりますので、お間違えの無いようにご注意ください。
お電話での連絡先は下記のとおりです。


問い合わせ窓口

窓口
富山県 商工労働部 地域産業振興室 スタートアップ創業支援課
住所
〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館4階
Tel
076-444-8908

スタートアップに挑戦したい皆様、ぜひご参加ください!